スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第3回目】房州開運波乗り神社御朱印めぐり 二十二社版 前編

第3回目 前編
御朱印めぐりタイトル

今回は丸一日時間がとれた。ってことで自宅から一番遠い館山方面を制覇しよう!



突然だけど、ココまでのおさらい
そういえば、神社がどんな分布になってるか地図でお見せしてませんでしたので・・・

これが房州開運波乗り神社御朱印めぐり 二十二社版の全貌だ!

staticmap.gif
参拝する順番は自由なんだけど、ここまでは
A地点:市原市の高瀧神社(第一回)
B地点:は市原市の大宮神社(第一回)
C地点:市原市の島穴神社(第二回)
D地点:木更津市の八剱八幡神社(第二回)
と参拝してきました。

今回は最近では貴重な丸一日時間が取れる休日だったので、自動車で一気に館山道を下り・・・・
なんて計画してたんだけど、「今日は車使うから置いていってね!」って釘刺されちゃったのでバイクで行きます。

次はE地点である君津市の人見神社からF→G→H→Iと南端を一気に回ってしまいたいと思います。
一番遠いところなんだけど、楽はさせてくれないらしい

ということで、例によって、大仏通り→うぐいすライン→高滝湖と繋ぐ快走コース
とりあえず高滝湖で一旦コーヒー休憩。
高滝休憩
ここは今日の最初の訪問先である君津市との中間地点第一回目で行った高瀧神社のすぐ近所です。

ここから進路を西に取り君津市を目指します。
コレと言って特徴のないのどかな道のりなので省略。

人見山はすぐに見つかったけど入り口を探すのに散々苦労して人見神社に到着
人見神社参道
天気もサイコー! 階段でグッタリ・・・

古くて味のある神社なのです
人見神社全景
それではお参りしましょう。
ペコペコ パンパン ペコリン
「・・・・」
あれ?お願い事が思いつかない(←考えて来い)
でも祀られている神様にご挨拶するだけでもいいかなぁ~とか

参道から上がってくると、物凄く疲れる人見神社ですが・・・
人見神社パノラマ←是非クリックすべし
苦労した甲斐あって内房の海を見渡す大パノラマが広がっているのです。

人見神社でも震災で被害が出ていました。
人見神社震災
後に莫越山神社の宮司さんのお宅で聞いた話なのですが、人見神社では震災後に被害が出て一旦補修が終了していたそうです。
ということはその後の余震でまた倒れてしまったのでしょう。
という話を今書いていたら、また余震キタ!震度5弱・・・怖すぎる

-------------------------------------------
人見神社 所在地:千葉県君津市人見892
人見山の山頂に鎮座し、君津、富津の海岸地域旧17ヶ村の鎮守の氏神として崇拝されてきました。社伝によると、平安中期の名門、千葉氏一族が代々守護神として崇敬してきた妙見大菩薩を、上総介に任ぜられた平忠頼が鎌倉の地から人見山に移し祀ったと伝えられ、両総妙見の一つとして広く知られています。祭礼は毎年7月22日に行なわれ、神事の中に「おめし」と呼ばれ、350 年余の伝統のある神馬奉納の儀があり、海の大漁と村の豊作を祈ってこの行事を受け継いできました
御朱印取得には電話予約が必要です→0439-52-0093
-------------------------------------------
さて御朱印を頂きに宮司さんの所へ電話しましょう!
プルルル・・・・プルルルルル・・・・ 電話に出んわ orz
まぁ、宮司さんちもお留守があるのは仕方ないこと。ということで御朱印は次回の参拝時しましょう
そして、その帰りにこそ是非かもめ食堂で穴子天丼を食べるんだ!




さて、上の地図で言うF地点の岩井神社へ向けて南下していきましょう。
県道157号を南下し、国道465号線を南下していくと通り沿いにとても巨大な白い観音様が背を向けて立っています
この観音様は東京湾観音と呼ばれるチョット有名な観音様なので寄っていきましょう。

東京湾観音
大きさを強調するアングルで撮れなかったのが残念ですが、とても大きいです。
その高さ、なんと56m
地元では心霊スポットとして有名になってしまっています。
下から見たお顔。
観音顔
微妙にアヒル口でカワイイじゃないですか!

昭和31年から5年かけて建てられた観音様ですが・・・
東京湾観音製造中
工事中の写真はロケットの発射場のようでもあり・・・

建立者である宇佐美政衛は材木商、林業を志して植樹をしていました。
戦争によって人々の幸せが失われていくのを目の当たりにした宇佐美政衛が世界平和のシンボルとして建てた比較的新しい観音様です。




さて、寄り道が過ぎました。
そろそろお昼になるので、どこかでご飯にします。

いいところないかなぁ・・・キョロキョロ
あった!ネタ的にもおいしいお店!
その名も ニコニコドライブインw
ニコニコドライブイン
天丼
何の脈絡もなく頼んだ天丼大盛り、そのお値段はなんと
580円 安いね!


さて、もう一箇所寄り道したいと思います。
国道127号線を南下していくと灯篭坂大師と書いてある門があります。
別に灯籠坂大師に興味があるわけではなくて・・
ここには知る人ぞ知る不思議なトンネルがあるのです。

そのトンネルがコレ
謎の隧道
まぁ、こう見ると地層の綺麗な素掘りの隧道。って感じがするのですが、形が異様ですよね

では↓の動画を見てください



気づきましたか?
この隧道、高さが異常なんです。
15mはあると思います。

なんでこんなふうになったかというと、明治に作られたこの隧道、最初は上の方だけが掘られていて手前は急な坂道だったそうです。
でもその坂道があまりにも急だったため昭和の初期に掘り下げられて今の形になったのだとか。
それにしても随分と深く掘り下げたんですねー



と、言う事で寄り道がかなり多かったので、今回はここでおしまい。
なんと御朱印がひとつも登場しない状態でいいのかw

つーことで後編へつづく!


Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://ngos.blog22.fc2.com/tb.php/98-b5190b00
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

んごす

Author:んごす
youtubeとかニコニコとかに動画うpしてる人

XLR125Rを入手したのでツーリングに行ったり、近場のドライブに出たりしたレポートもこちら

当BLOGでは輪廻のラグランジェを応援しています 輪廻のラグランジェ 応援バナー

Twitter

 

カテゴリ

最新コメント

最新記事

リンク

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
Copyright © んごす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。