スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【最終回 前編】房州開運波乗り神社御朱印めぐり 二十二社版

最終回! 前編
御朱印めぐりタイトル

さぁ、御朱印巡りも残すところ3箇所となりました。
房総らしい寄り道をチョットだけしつつ巡拝していきます。
staticmap.gif
今回最初の神社は地図上のL地点にある「春日神社」

春日神社への道中 県道176号線を走っていくと割と新しい切通しがあり、その横に旧道となる隧道がポッカリと口をあけている。
DSC_6595.jpg
この隧道は1986年、トンネル南側に新道が建設され廃止されているので、かれこれ25年程車両を通していないことになる。
25年の歳月を経ている割にはトンネル自体はとっても綺麗、しかし・・・
向こう側の坑口を見ようと取り付け道路へ行くと激しい藪!
DSC_6602.jpg
これは北側と南側で日照条件が変わることによる植生の違いだと思うんだけど、使われなくなった道路というのは割と自然に帰るのが早い。道路開発が環境破壊と言う方もいるかも知れないが、意外と自然の治癒力というのは強力なのだ。

千葉県は大分県に次いで隧道が多いと言われてるけど、3ケタ国道の狭窄部分の改修が急ピッチで進んでおり廃止されるトンネルも多く、「あれ?ここ昔と風景変わったなぁ」なんてことが多くあるのです。


ということで脱線しましたが・・・
DSC_6606.jpg
春日神社 到着!ピンクの瓢箪が目印。

新緑の参道が綺麗です。
DSC_6607.jpg
二の鳥居の先には川が流れている

山のふもとには手水舎があるのですが・・・・
DSC_6612.jpg
水はあるものの古く、ボウフラの巣になっているようなので手水はやるふりだけ・・・
つか、虫が凄いので早くこの場から離れたい!

あうあう・・・山間部の神社によくある急な階段。
高滝神社・猿田神社・玉崎神社・高家神社にもありましたが、ここはそのなかでも1・2を争う程の急斜面
DSC_6610.jpg

そしてその階段を登るといよいよ春日神社の拝殿が
・・・・ってあれ?
DSC_6615.jpg

ただいま建て替え工事前で御仮家となっているとのこと
DSC_6618.jpg

夫婦円満の神様で手前の竹を恋人同士で踏むと良いとか
ということで御朱印GET!
DSC_6683.jpg

-------------------------------------------
春日神社 所在地: 夷隅郡御宿町高山田2085  
御祭神は天兒屋根命(あめのこやねのみこと)・武甕槌命(たけみかづちのみこと)・経津主命(ふつぬしのみこと)・栲幡千々姫命 (たくはたちぢひめのみこと)をお祀りしています。
-------------------------------------------
意外と資料少なかった・・・・




さて残すところ2社!
春日神社からまっすぐ海へ向かうとそこは御宿という町。月の砂漠で有名なんですがここでは飽きるほど写真を撮っているのでパス。
↓良い時間帯を見計らってくればこんな写真が撮れますよ
DSC_7638.jpg

ということで、次は地図上のK地点である遠見岬神社。
なんですが、勝浦のちょっと良い景色などを眺めながら走っていきます。
DSC_6625.jpg
勝浦市役所からゴニョゴニョした方に入っていくと見られる景色。勝浦といえば漁港が栄えているのが有名なのですが、このように意外と険しい山が堪能できます。


寄り道しすぎたので遠見岬神社は後編で!

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://ngos.blog22.fc2.com/tb.php/108-b73f05bf
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

んごす

Author:んごす
youtubeとかニコニコとかに動画うpしてる人

XLR125Rを入手したのでツーリングに行ったり、近場のドライブに出たりしたレポートもこちら

当BLOGでは輪廻のラグランジェを応援しています 輪廻のラグランジェ 応援バナー

Twitter

 

カテゴリ

最新コメント

最新記事

リンク

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
Copyright © んごす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。