スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第5回目】房州開運波乗り神社御朱印めぐり 二十二社版 後編

第5回目 後編
御朱印めぐりタイトル

うかうかしていたら梅雨入りしてしまった。
ということで今回は車で巡拝しましたよ の後編
staticmap.gif
後編ではN地点の玉前神社からスタート


上総一ノ宮の駅から街道を挟んで向かい側に見える鳥居が玉前神社の表参道
DSC01203.jpg
写真には写ってないけど道路右側の和菓子屋さんはいちご大福が美味しいことで有名。
予約をしないと買えませんが、食べる価値アリ!

DSC01204.jpg
一の鳥居をくぐると広場があり左側が駐車場 奥に見える二の鳥居の横で御神水をいただくことができます。

二の鳥居をくぐってすぐの階段を上がった踊り場には狛犬さんが待ち受けます
DSC01208.jpg
凄いマッチョでドヤ顔の狛犬、上半身のマッチョっぷりに比して肋骨が浮いているなど特殊な訓練を受けたかのような狛犬さんですね。

この踊り場には立派な手水舎があります。
DSC01211.jpg
チビも作法を覚えたのか、先に行って左手洗い・右手洗い・左手に水を貯めて漱ぎ・柄杓洗いという一連の動作を当たり前にこなしていく。 やるじゃん!
ここの手水舎の口は龍でしたが、よぉ~く見ると河童!?
DSC_6580.jpg
精巧に作られててカッコイイなぁ
手水舎の奥手に見えるのは「さざれ石」
DSC01212.jpg
君が代の一節に出てきますね。 小石から巌へと成長しています。

ではいよいよ三の鳥居をくぐって拝殿のある最上部へ!
DSC01214.jpg
ってあれー?
実はここ玉前神社は平成の大工事ということで拝殿の建て替え作業の真っ最中
DSC01215.jpg
お参りも拝殿の写真が奥に貼ってある仮説拝殿でのお参りになります。

御朱印を用意してもらっている間におみくじ。
DSC01218.jpg
大吉だけど書いてあることは・・・・実態と違ーう!まぁ、いいか
このあとチビが居なくなったと思ったらおみくじを結びに行ってました。 何でもひとりで出来るようになってきたなぁ

ということで御朱印をいただきました
DSC_6593.jpg
-------------------------------------------
玉前神社 所在地: 千葉県長生郡一宮町一宮3048  
 一宮町の名称の由来ともなった古い歴史を持つ格式ある神社です。平安時代にまとめられた延喜式神名帳(えんぎしきじんみようちょう)では名神大社(みょうじんたいしゃ)として記述され、上総国一ノ宮(かずさのくにいちのみや)と称され全国でも重きをおくべき神社として古くから朝廷・豪族・幕府の信仰を集めてきました。
 御祭神は玉依姫命(たまよりひめのみこと) をお奉りしています。子授け・安産・縁結びの神様として信仰されています。玉依姫命は神話「古事記」に海神・豊玉姫命(とよたまひめのみこと)が夫・日小火火出見命(ひこほほでみのみこと)の故郷の海辺で御子・鵜茅葺不合命(うがやふきあえずのみこと)を出産の後、妹の玉依姫命にその御子の養育を託し海へ去られたことが記されています。
-------------------------------------------

完成の暁にはまたお参りしたいですね




次はもうひとつのタマサキ神社
御朱印めぐりの旅においては3箇所目の玉崎神社です。

場所は太東岬から大きな堰が3つある細い道を山間部に入っていくとおもむろに姿を見せます。
DSC01227.jpg
なんとこの日は雨にも関わらず参拝の方がおりました。

奥のほうに階段が見えます。
DSC01231.jpg
チビは難色を示している様子。 俺も階段はキツイw

やっぱりきちー!
DSC01234.jpg
しかし先に登ったチビが歓声を上げる。

なんじゃコリャ!!

DSC_6586.jpg
こんな犬みたいな狛犬は初めて!!
第一回の大宮神社の記事で書いたけど、狛犬とは獅子つまりライオンであろうという話だったんだけど旅も終盤にさしかかって初めての犬。 登った階段の疲れも吹き飛んだ

拝殿と茅の輪くぐり
DSC_6589.jpg
Wikipediaによると・・・
--------------------------
夏越の祓では多くの神社で「茅の輪潜り(ちのわくぐり)」が行われる。これは、氏子が茅草で作られた輪の中を左まわり、右まわり、左まわりと八の字に三回通って穢れを祓うものである。『釈日本紀』(卜部兼方 鎌倉時代中期)に引用された『備後国風土記』逸文にある「蘇民将来」神話では茅の輪を腰につけて災厄から免れたとされ、茅の旺盛な生命力が神秘的な除災の力を有すると考えられてきた。
--------------------------
そういうわけで、この旅には欠かせないこの行事。もちろん作法通りにくぐっておきました。

本殿は控えめ。
DSC_6590.jpg
中からは篠笛の音色が聞こえてくるけどこれはおそらくカセットテープとかCDとかそういうのだと思う。
施錠はされてるけどちゃんとお参りに来た人を迎えてくれている。

お参りをひと通り済ませたところで宮司さん宅に電話すると「今からそちらに行きますから」とわざわざ山を登ってきて拝殿を開けて御朱印を押した半紙を持ってきてくれました。
DSC_6592.jpg

夕方になってしまったので、今日はここまで。
はじめて車で回って見たけれど、凄くはかどった。
恐らく、寄り道がなかったこと、ナビで目的地まで迷わずに行けたことが大きいのかも。

でも本当はバイクでゆっくり走りながら小さな発見を楽しみながらというほうが自分には向いてるかも





で、前編の冒頭で車で参拝は2回目っていうお話をしたかと思いますがその件。
実は訪問するタイミングが悪かったせいか御朱印をなかなかゲットできなかった人見神社にGWを利用してチビ一緒に行ってきたのです。

ということで人見神社の御朱印無事GET!!
DSC01242.jpg


Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://ngos.blog22.fc2.com/tb.php/106-621c16dd
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

んごす

Author:んごす
youtubeとかニコニコとかに動画うpしてる人

XLR125Rを入手したのでツーリングに行ったり、近場のドライブに出たりしたレポートもこちら

当BLOGでは輪廻のラグランジェを応援しています 輪廻のラグランジェ 応援バナー

Twitter

 

カテゴリ

最新コメント

最新記事

リンク

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
Copyright © んごす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。