スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第4回目】房州開運波乗り神社御朱印めぐり 二十二社版 前篇

第4回目前編!
御朱印めぐりタイトル

なんつっても計画する時間が無いっていうのが辛くもあり気楽でもあり。
急遽1日休みが出来たので慌てて御朱印めぐりの北端を目指したお話 の前編

さて、行儀よくA地点から順番に回って、I地点まで巡拝していた御朱印めぐりですが、今回はいきなりT地点まで飛びます
staticmap.gif

いよいよ、この旅を始めるキッカケとなった被災地へと足を踏み入れることになったわけです。

地図上の「千葉県」と書いてある「県」の文字のあたりが自宅のあるスタート地点なわけですが、ここから一気に東に進み海側へ出ます。

県道30号線 通称「九十九里ビーチライン」をひたすら北上、山武市へ入りしばらく走ると 木戸川という川に差し掛かる。
ここにかけられている橋のたもとには「橋本食堂」というウナギ屋さんがある。
我が家ではウナギといえば橋本食堂のウナギの白焼きというくらいにこの店のウナギが大好きで、わざわざ自宅から40キロ近く離れたこの店に買いに行っていたのです。
津波によって木戸川の堤防が決壊して営業不能状態に陥っていたと話を聞いていたので心配していたのだけど、店の補修は済んでおり一安心。まだ朝だったので開店してはいなかったけど、また美味しいウナギにありつけそうでよかった。

ここらあたりから、県道30号線沿いは津波の爪痕がはっきりしてくる。

ここは海岸線のサイクリングロードなんだけど、砂利やら貝殻が出てくる。
DSC_5844.jpg
写真には撮ってないけどこの先は岸壁にあった手摺が押し倒されて流されていたりするのだ。




飯岡の街に入ると海岸線の家々は殆どが無くなっており、瓦礫の撤去も概ね完了して港に積まれていた。
そんな街道から一本入ったところにあるのが玉崎神社である。
DSC_5850.jpg
津波はこの鳥居の手前まで来て止まったとの事。

DSC_5857.jpg
比較的空が開けていて明るい感じの境内

裏の宮司さんのお宅で御朱印GETしました。
DSC_5869.jpg

-------------------------------------------
玉崎神社 所在地:千葉県旭市飯岡2126
 ご祭神は主神・玉依毘売命(たまよりひめのみこと)、配祀・日本武尊(やまとたけるのみこと)をお祀りしています。創始は、景行天皇紀40年(111年)と伝えられています。日本武尊が東夷征伐の折に、相模から房総半島に渡ろうとしたとき海が荒れ、船が沈みそうになりました。その時、海神の怒りを鎮めるために妃である弟橘姫(おとたちばなひめ)が入水し、無事渡ることができました。日本武尊は玉の浦(現在の九十九里浜)の東端の玉ヶ崎(竜王岬)に、海上平安と夷賊鎮定のため海神・玉依毘売命をお祀りしたのが始まりです。その後、竜王岬の海食と天文2年(1533年)の兵火により、現在の地に遷座しました。中世の頃より上総國二宮(玉神社)と称されるようになり、一宮町の上総國一宮(玉前神社)と共ともに九十九里浜を鎮護する神社として広く崇敬を集めています。
-------------------------------------------
日本武尊の東征と弟橘媛の入水の話は八剱八幡神社の回と人見神社の回にも出てきましたが、ここでも出てきます。
海上安全や大漁を願ってお参りしましょう。




さて、この次は地図上のV地点である海上八幡宮が目的地なのですが銚子はみどろこがたくさん有るので寄り道しまくります。

玉前神社から漁港へ抜け、さらに国道128号へ合流。
合流して北上するとすぐに飯岡灯台への入り口が見えてくる。
右折し飯岡灯台へまっしぐら。 急な坂を登って行くとあっという間に空が開けて・・・

飯岡灯台横から飯岡を見渡した景色。
DSC_5878.jpg
いつもと違うのは飯岡漁港に瓦礫が積まれていること。

そして飯岡から続く海食崖がかの有名な屏風ヶ浦で、この上を走っていきます。
途中銚子マリーナへと降りる道があるのでそこを降りで屏風ヶ浦を見渡せる位置に来ました。
DSC_5885.jpg
海の向こうに見えるのが屏風ヶ浦です。 きもちいい!

さらに寄り道は続きます。
銚子といえば犬吠埼灯台でしょ!ってことで来ました
DSC_5896.jpg
鯉のぼりがあがっててとっても賑やか。 ひっきりなしに車が入ってきます。

さらにここを降りていくと↓の動画のあたりにはいります。


復興丼ぶり 1000円
DSC01093.jpg
金額の割に凄く内容充実。 会計の時に目の前で募金箱に100円入れてくれるサービスはとてもいいと思う。

さて、お腹も膨れたし、いよいよ海上八幡宮に行きますよー

後編へ続く!

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://ngos.blog22.fc2.com/tb.php/101-c4dc10c9
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

んごす

Author:んごす
youtubeとかニコニコとかに動画うpしてる人

XLR125Rを入手したのでツーリングに行ったり、近場のドライブに出たりしたレポートもこちら

当BLOGでは輪廻のラグランジェを応援しています 輪廻のラグランジェ 応援バナー

Twitter

 

カテゴリ

最新コメント

最新記事

リンク

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
Copyright © んごす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。