スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は空の日なので銀河鉄道999

ということで、今日は空の日にちなんで成田空港で色々イベントをやっていたのですが
それとは一切関係ないところで空の日にピッタリなオッサンホイホイが演奏されていたので
編集してみました。



聞いてて楽しい!
スポンサーサイト

腕だるーん

ということで、久々に体力勝負な仕事をしていたので腕が痛いです
久々に接骨院行って電機でグリグリしてもらってこようかなぁ
鳥と桜
つーことで、何もないんじゃアレなんで家の前の桜の木でも

殺されかけてるけど生存報告みたいなw

今日をもって年度末進行終了と思いきや、締め切りが緩めの仕事を4月に回してしまったため相変わらずのテンパり具合でございます。
で、こっちのテンパり具合をよ~く知っている同じ職場のオバチャマがいるんですが新しいカメラが欲しいってんで相談に乗ったわけですよ。
そうしたら、先月我が家で底が見える財布からなけなしの小遣いを出してやっと買うことができたSONYのカメラを華麗なまでにサラリと買ってのけてですよ、年度末進行でシバキ倒されて悲鳴を上げている体を引きずって帰宅して、メシ食って、フロ入って、家の事をこなしてですよ。やっとの思いでパソコンを起動してメッセンジャーを立ち上げた私にすかさずファイルを送ってくるわけ、そのオバチャマは。

「テスト動画とったどー!」ってね



つーことで若干の脚色を施した愚痴はこれぐらいにして動画の解説!
今回の動画というかテストの目玉はカメラでございます。

「見てもらうなら見苦しくない動画を作りたい!」

と、まぁ編集する側としてはそういう意気込みがあるわけです。
演奏に関しては仏壇の前にあるチーン位しか鳴らせない俺だから・・・
せめて音質なり画質なり構成なりを考えて再生してくれた方に楽しんでもらえるよう編集していくわけです。
もちろん私生活に絡む時間的な制約からド派手な演出などできようもないのですけど・・・

熟カピさんがニコニコに演奏動画を最初に動画をうpした頃に使っていたカメラは、いわゆるカセット式のビデオカメラでございました。私が使わなくなったお下がりを使ってもらったのですが、それはもう残念画質。そのうえ使い勝手が悪い。

そこでもうちっとマシな絵出そうぜ!ってことでサンヨーのザクティーという動画カメラに切り替えました。
720pでの撮影ができるのでこの辺から画質が結構マトモになってきましたが、イマイチ納得がいかない。
部屋の明かりが天井の照明のみだったため部屋の隅に置いてあるアップライトピアノでは鍵盤に体や手の影が出てしまって見づらいのです。
そこでライティングに一工夫して体や手の影の映り込みが少なくなるようにしてみました。

次に出てきた問題は画角の問題。
ビデオカメラにしてもザクティにしてもピアノの上方からの撮影だと天井ギリギリにセッティングしないと鍵盤が画面に収まらない。天井ギリギリにセットされたカメラは録画の操作をするにしても椅子に乗らねば操作ができず、コマネチのぬいぐるみも収まりきらずに頭が切れてしまって文句をぶーぶ-言ってる。
そこでザクティに付けるワイドコンバータを導入。撮った映像をそのまま見るとど派手に歪曲するんだけど確かに画角的な余裕ができる。
でも外側にレンズが追加されるために映像素子に届く光は弱くなり、暗くなるためにカメラが感度を自動でアップしちゃう=画質が物凄く悪くなる
もうこれ以上となってしまうと残された手段はカメラのアップデートしかありません。

そこで次のカメラ候補は
①明るいレンズ
②広い画角
③暗所に強い映像素子

という条件になります。

そこで候補に上がったのはSONYのWX1
DSC_8765.jpg
↑の写真の銀色の方です。 我が家では赤いカメラが壊れたのでリプレイスで買いました

①の条件:レンズの開放F値が2.4とコンパクトカメラとしてはとても明るい
②の条件:35mm換算でワイド端が24mmとこれもコンパクトカメラとしては広い
③の条件:裏面照射型CMOSという映像素子が使われていてこれが暗所にめっぽう強い。

まぁこんな感じで願ったりかなったり。
しかもモデル末期で2万円弱で買えちゃう
しかも偶然にも我が家のコンパクトデジカメの買い替えですでに性能は実証済み

そんなこんなで熟カピさんもめでたくWX1購入と相成りまして、冒頭のテスト撮影となったわけでございます。
実際には歪曲はある程度あるし、映し出されている映像がカメラの背に付いた液晶になってしまうのでどうしても角度関連の調整が甘くなってしまうのですが、編集時の軽い調整で済んでしまう程度なので概ね満足のいく絵が取れてるのではないかなと思います。

てことで、もうちっと動画を作るうえでの心構えというか何やかんやを面倒臭く語ろうかとも思ったけどそれはまたそのうちコッソリとしたいと思います

ピアノ弾いてるばあちゃんはスッピンか!

というタグが付くとか付かないとかw


実はSPiCaが流れているとチビが落ち着くのでヘビーローテーションで聞いていたのですよ。
で、熟カピさんに次はこれどうよ?って打診したら弾いてくれることに

演奏でダメ出ししまくりました。だってダメなんだもんw
録音でもダメ出ししまくりました。設定ヘンなんだもんw
録画でもダメだししまくりました。ワイコンの位置ズレてるし傾きヒドイんだもんw

すごくうまく弾けたOKテイクがずいぶん前に出てたのにコマネチが切れるだとかカピバラが切れるだとか
すごく文句を言われました。 だって傾きが酷くて補正すると画面から切れるんだYO!

何故か仕事が死ぬほど忙しい(会社同じなので同時に忙しいw)関係でこんなやりとりを1ヵ月半位w

ということで、今回はワイドコンバータ(略してワイコン)をつけてもらいました。
サンヨーのXacti HD800という機種で撮影してるのですが、広角側が38mmという今時のカメラとしては物足りない
感じの画角なのでx0.45のマグネット式ワイコンを付けて撮影してもらいました。
しかしこのワイコンなかなかの曲者で、四隅が思いっきりケラれる。
ケラれないようにズームすると画角は大して変わらず画質だけが落ちるというシロモノ
1/2.5の小さいCMOSセンサー+暗いワイコン+室内撮りという悪条件では画質的にも厳しい感じ
でしたが、無事コマネチとミニカピバラは画面内に収めることができましたw
部屋の照明以外に2つも照明を追加しても画質が悪いのは仕様です。

動画には映っていないのですがメトロノーム導入してもらいました。
これがあると無いとでは全然違うw
でもピアノの音でかき消されてしまうのでメトロノームは譜面台に載せて光るLEDを見るのが正解だと思うんですが?

音質に関してはもう少し厚みを出したいんだけどこれ以上上げると音が割れます。
何かいい方法が無いか色々実験中でございますよ

プロフィール

んごす

Author:んごす
youtubeとかニコニコとかに動画うpしてる人

XLR125Rを入手したのでツーリングに行ったり、近場のドライブに出たりしたレポートもこちら

当BLOGでは輪廻のラグランジェを応援しています 輪廻のラグランジェ 応援バナー

Twitter

 

カテゴリ

最新コメント

最新記事

リンク

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
Copyright © んごす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。